Excel 攻略への最短距離

2ヶ月で Excel の達人に!

  • Zoomを使って、自宅からオンラインで、専任の講師が1:1の完全個別レッスン
  • あなたの空いている時間、希望の時間に合わせて受講できます。
  • 1コマ80分の個別レッスンが、なんと5,500円(税込み)テキスト代別途(1,764~2,038円)
  • Excel基礎は5~6コマ、Excel応用は7コマ、Excel関数は8コマで完全マスター
    ※(受講生のスキルにより、若干変動することがあります)
  • 無料の体験授業で納得してからスタート

全国どこからでもOK

Excelが使え、インターネットに接続できるパソコンがあれば、全国どこからでも受講できます。Web会議ツールZoomを使ったオンライン個人授業です。

こんな方にお勧め

●仕事で必要。Excelを急いで使えるようになりたい
●いま困っていることを解決したい
●パソコン教室に通う時間がない
●あまりお金をかけたくない

最短でExcelをマスター

通常5コマ(6時間40分)でExcel基礎コースをマスターし、通常の業務に使えるようになります。Excelはダラダラ勉強するものではありません。

この講座で解決!

2ヶ月後、あなたは Excel のエキスパートになっています。

「Excel の習得は難しい」と考えていませんか?

  • パソコン教室に申し込んだが、数回で挫折した。
  • DVDの通信教育教材を契約したが、独習では習得できない。
  • 無料のYouTube動画では系統的な学習はむずかしい。
  • 同僚が作ったExcelシートの意味がわからない。変更ができない。
  • 共通で使っている大切なExcelブックの、設定してあった数式や関数を消してしまった。
  • 上司からは「Excelを使えるようになれ」と言われるが、何から初めて良いのかわからない。
  • 我流でExcelを少しは使えるが、無駄が多い。もっと効率的な方法があるのではないかと思う。

どうして Excel だけなの?

パソコン講座と言えば「まずWordから」と考えていませんか?

Wordは文書作成には欠かせないスキルですが、いまどきだれでもメールくらいは打てるでしょう。つまり超初心者の方でも「簡単な文書作成」ぐらいならなんとかなります。お金と時間をかけてWordを習う必要はありません。

一方、ビジネスでもっとも必要とされるのは、Microsoft Excelのスキルです。Vlookup関数やIf関数などを使える中級・上級レベルの人は多くありません。Excelをマスターしたあなたは、周囲からも頼られる存在になるでしょう。

ExcelをマスターしてITスキルをある程度に身に付けた方は、WordやPowerPointなどは放っておいても自分で学ぶことが可能です。

ですから、まずは Microsoft Excel を少ない時間でしっかりと身につけることが、Office全般をマスターする王道なのです。

必要な機材

レッスンを始めるについて必要な機材

受講の条件と必要機材

  • パソコンでの文字入力程度はできる方
  • Microsoft Excel 2010 以降がインストールされたパソコン
  • ビデオ会議システム Zoom がインストールされていること(わからなければお手伝いします)
  • 光ケーブル、Wi-Fiなどのインターネット接続環境
  • Webカメラとマイク(ヘッドセット)

ノートPCにカメラやマイクが付属している場合はそれでもよろしいが、周囲の音を拾ってしまって受講の妨げになることがあります。安価なヘッドセットをお勧めします。

さて、気になる料金は?

1コマ(80分) 5,500円(税込)

  • 入会時は、入会金 3,300円 初回レッスン料 5,500円 の合計 8,800円で始められます。
    【他にテキスト代1,764~2,038円(コースによって)】
  • 2回目以降は、講座が終わってからその都度お支払い。
  • コース全体の料金を前払いするシステムではありません。
  • ご自身に合わないと思ったら、いつでも解約し退会できるので安心です。

一括前払い制ではないので、いつでも退会できます!

講座の内容

講座スケジュール表
祝祭日
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00
18:00
19:00
20:00
※臨時で休講にすることがあります。
テキスト

日経BP社「Excel 2021 基礎 セミナーテキスト」と「Excel 2021 応用 セミナーテキスト」インプレス社「できるExcel関数」を使用します。

インストール済みのExcelが、これ以外の古いバージョンであってもほとんど違いはないので大丈夫です。

お客様ご自身で購入されることをお勧めしておりますが、困難なようなら申込時に代行することも可能です。

Excel 2021基礎セミナーテキスト

Excel 2021基礎セミナーテキスト

日経BP
1,980円(07/06 13:41時点)
Amazonの情報を掲載しています
Excel 2021 応用 セミナーテキスト

Excel 2021 応用 セミナーテキスト

日経BP
2,145円(07/06 12:16時点)
Amazonの情報を掲載しています
(無料電話サポート付)できるExcel関数 Office 365/2019/2016/2013/2010対応 データ処理の効率アップに役立...

(無料電話サポート付)できるExcel関数 Office 365/2019/2016/2013/2010対応 データ処理の効率アップに役立...

尾崎裕子, できるシリーズ編集部
1,738円(07/06 05:11時点)
Amazonの情報を掲載しています
学習内容(クリックして展開)⇓
Excel基礎

第1章 Excelの基本操作
Excelの特徴
Excelの起動
ブックを開く
Excelの画面構成
画面の操作
Excelの終了

第2章 表の作成
表作成の流れ
新しいブックの作成とデータ入力
データの修正
移動とコピー
ブックの保存

第3章 四則演算と関数
四則演算と関数について
四則演算
基本的な関数
相対参照と絶対参照

第4章 表の編集
表の編集について
列の幅と行の高さの設定
行や列の挿入と削除
書式の設定
ワークシートの操作

第5章 グラフ
グラフの種類と用途
グラフの作成
グラフの編集

第6章 データベース
データベースとは
テーブル機能
データの並べ替え
集計行の追加
データの抽出(フィルター)

第7章 印刷
印刷の準備
印刷の実行
よく使う印刷の機能

Excel応用

第1章 入力作業をサポートする機能
入力をサポートする機能
複数シートの操作
異なるシートのデータ活用

第2章 関数を使用した入力サポート
端数の処理を行う関数
条件によって処理を分ける関数
別の表からデータを取り出す関数
順位を自動的に入力する関数

第3章 データの配布
シートやブックの保護
ドキュメント検査とパスワード設定
PDFファイルの作成

第4章 データのビジュアル化
発展的なグラフ
グラフの詳細設定
条件付き書式とスパークライン
グラフィックの活用

第5章 データ分析の準備とデータベース機能
データベースの整形とデータベース機能
データベースの整形
データベース機能の活用

第6章 ピボットテーブルとピボットグラフ
データをさまざまな角度から分析するツール
ピボットテーブルの作成
ピボットテーブルを使用した分析
ピボットテーブルの書式設定
ピボットグラフ

付録 マクロによる作業の自動化

Excel関数(第8章、第9章、一部の関数は割愛)

第1章 関数の基本
レッスン1 関数の仕組みを知ろう<関数の役割と書式>
レッスン2 関数を入力するには<[関数の引数]ダイアログボックス>
レッスン3 関数をコピーするには<オートフィル>
レッスン4 関数の式を確かめるには<トレース>

第2章 基本関数を使った集計表を作る
レッスン5 集計表によく使われる関数とは<売上集計表>
レッスン6 合計値を求めるには<SUM
レッスン7 平均値を求めるには<AVERAGE
レッスン8 最大値や最小値を求めるには<MAX,MIN
レッスン9 絶対参照を利用して構成比を求めるには<セル参照>
レッスン10 累計売り上げを求めるには<数値の累計
レッスン11 複数シートの合計を求めるには<3D集計

第3章 順位やランクを付ける評価表を作る
レッスン12 評価表によく使われる関数とは<評価表
レッスン13 評価を2通りに分けるには<IF
レッスン14 評価を3通りに分けるにはⅠ<IFのネスト
レッスン15 評価を3通りに分けるにはⅡ<IFS
レッスン16 別表を使って評価を分けるには<VLOOKUP
レッスン17 複数の条件に合うかどうかを調べるには<AND,OR
レッスン18 トップ5の金額を取り出すには<LARGE
レッスン19 トップ5の店舗名を取り出すには<INDEX,MATCH
レッスン20 順位を求めるには<RANK.EQ
レッスン21 標準偏差を求めるには<STDEV.P
レッスン22 偏差値を求めるには<STANDARDIZE
レッスン23 百分率で順位を表示するには<PERCENTRANK.INC
レッスン24 上位20%を合格にするには<PERCENTILE.INC

第4章 入力ミスのない定型書類を作る
レッスン25 見積書や請求書によく利用する関数とは<定型書類>
レッスン26 今日の日付を自動的に表示するには<TODAY
レッスン27 1カ月後の日付を表示するには<EDATE
レッスン28 番号の入力で商品名や金額を表示するには<VLOOKUP
レッスン29 エラーを非表示にするには<IFERROR
レッスン30 指定したけた数で四捨五入するには<ROUND
レッスン31 複数の数値の積を求めるには<PRODUCT
レッスン32 分類別の表を切り替えて商品名を探し出すには<INDIRECT
レッスン33 データが何番目にあるかを調べるには<MATCH
レッスン34 行と列を指定してデータを探すには<INDEX
レッスン35 番号の入力で引数のデータを表示するには<CHOOSE
レッスン36 基準値単位に切り捨てるには<FLOOR.MATCH

レッスン37 割り算の余りを求めるには<MOD

第5章 条件に合わせて計算する集計表を作る
レッスン38 複雑な集計表によく使われる関数とは<複雑な集計表>
レッスン39 数値の個数を数えるには<COUNT
レッスン40 条件を満たすデータを数えるには<COUNTIF
レッスン41 条件を満たすデータの合計を求めるには<SUMIF
レッスン42 条件を満たすデータの平均を求めるには<AVERAGEIF
レッスン43 条件を満たすデータの最大値を求めるには<MAXIFS,MINIFS
レッスン44 データの分布を調べるには<FREQUENCY
レッスン45 データの最頻値を調べるには<MODE.SNGL
レッスン46 複数条件を満たす数値を数えるには<COUNTIFS
レッスン47 複数条件を満たすデータの合計を求めるには<SUMIFS
レッスン48 複雑な条件を満たす数値の個数を求めるには<DCOUNT
レッスン49 複雑な条件を満たすデータの合計を求めるには<DSUM
レッスン50 複雑な条件を満たすデータの最大値を求めるには<DMAX
レッスン51 行と列で指定したセルのデータを取り出すには<OFFSET
レッスン52 表示データのみ集計するには<SUBTOTAL

第6章 日付や時刻を扱う管理表を作る
レッスン53 日付や時刻を計算する表によく使われる関数とは <日付や時刻の計算>
レッスン54 日付から曜日を表示するには<TEXT
レッスン55 1営業日後の日付を表示するには<WORKDAY
レッスン56 期間の日数を求めるには<DATEDIF
レッスン57 月末の日付を求めるには<EOMONTH
レッスン58 年、月、日を指定して日付を作るには<DATE
レッスン59 別々の時と分を時刻に直すには<TIME
レッスン60 土日を判別するには<WEEKDAY
レッスン61 土日祝日を除く勤務日数を求めるには<NETWORKDAYS
レッスン62 勤務時間と時給から支給金額を求めるには<SUMPRODUCT

第7章 文字を整えて一覧表を作る
レッスン63 名簿やリストによく使われる関数とは<文字列操作>
レッスン64 特定の文字の位置を調べるには<FIND
レッスン65 文字列の一部を先頭から取り出すには<LEFT
レッスン66 文字列の一部を指定した位置から取り出すには<MID
レッスン67 セルの文字列を連結するには<CONCAT,TEXTJOIN
レッスン68 ふりがなを表示するには<PHONETIC
レッスン69 位置と文字数を指定して文字列を置き換えるには<REPLACE
レッスン70 文字列を検索して置き換えるには<SUBSTITUTE
レッスン71 文字列が同じかどうかを調べるには<EXACT
レッスン72 セル内の改行を取り除くには<CLEAN
レッスン73 半角や全角の文字に統一するには<ASC,JIS
レッスン74 英字を大文字や小文字に統一するには<LOWER,UPPER
レッスン75 文字数やけた数を調べるには <LEN
レッスン76 先頭に0を付けてけた数をそろえるには<REPT

始めるには?

無料の体験授業

講座は金曜日を除く平日の夕方、土日祝祭日の午後から夕方に開いています。

次のボタンから50分の『無料体験授業』をお申し込みください。あなたの希望の範囲を体験していただきます。

テキストは不要です。しつこく勧誘することはありませんし、後からメールやSNSで広告を送ることもありません。

STEP
1
入会申込み

体験授業に納得いただけましたら、下記のボタンから「入会申込書」に入力して送信してください。

コースは、

  • Excel 基礎
  • Excel 応用
  • Excel 関数

から選択してください。

テキスト購入の要不要をチェックします。お客様がAmazonや楽天で購入する方が手っ取り早いですが、難しい場合はこちらで手配いたします。

STEP
2
入会金と初回のレッスン料の請求書を送付します

メールで請求書を送付します。

入会金 3,300円 初回レッスン料 5,500円 合計 8,800円
テキスト代(希望した場合)1,980~2,145円(コースによって)

STEP
3
カード決済

請求書が届いてから7日以内に、クレジットカードでの支払いをお願いします。

クレジットカードが使えない場合はご相談ください。

振込ができましたら、入会手続きは完了です。

STEP
4
テキストと実習用データ等の送付

(申し込まれた場合)テキストを送付します。

実習用データと参考資料(Zipファイルの展開方法、Zoom接続の方法など)を送付いたします。

STEP
5
ご都合のよろしい時間帯を予約して受講を始めます

テキストやZoom接続の必要機材などが揃ったら予約をして受講を始めましょう。

予約方法は「会員専用」ページを御覧ください。

STEP
6

講座のサンプル動画

Excel 基礎 授業風景

Excel 応用 授業風景

50分の無料体験授業実施中!

Excel 基礎コースの内容を無料体験していただきます。テキストは不要です。
Zoomの「画面共有」で、講師の説明にしたがって、体験者様のパソコン画面を共有してExcelを操作していただきます。
相対参照と絶対参照の違いなど、初心者が陥りやすい箇所を重点的に説明します。

※テキストをお持ちならお使いください。よりわかりやすいレッスンになります。

Excel ちょっと気の利いた小技

Excelの小技
スピルを使ってセルに数式を設定する

Excelではセルの値を数式から参照させることで面倒な計算を一発で行い、数式をコピーして大量データも簡単に計算できます。 数式を設定する方法をいくつか紹介します。 1. 通常の方法 2. 入力範囲を選択し、Ctrl + […]